FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

君に届け 第15話 「ライバル」

そんな訳で、君に届け の第15話を視聴しました。

君に届け - 第15話 【 episode.15 ライバル 】 Aパート

(※ 君に届け 第11話から、割とおざなりな更新となっています。 どうか、ご了承ください)

木陰で泣いているくるみ。それを見て、爽子はもらい泣きをしてしまう。
互いに相手の涙を拭くうち、
くるみは爽子に風早に「好き」と言ったのか言われたのか?と質問する。
質問に対し爽子は‘そんなこと言われるはずがない’と答える。そんな爽子に、
くるみは風早の素敵なところを次々と語り始め、
気が付くと爽子も一緒になって話していた。
風早の話をしていく中でくるみは、自分はピンが好きだと、
風早に誤解されている、と爽子に打ち明けた。爽子は、自分の経験から、
誤解されっぱなしは良くないと告げ、
“本当のこと”をちゃんと風早に伝えたほうがいいと言う。
くるみは、口では爽子の話を否定するが、その素直な思いは、くるみの胸の奥に残った。
 
引用元
http://www.ntv.co.jp/kiminitodoke/


君に届け - 第15話 【 episode.15 ライバル 】 Bパート
 
放課後、風早に会ったくるみは、
黒い噂の出所は自分だとあやねが風早にバラしていなかったと知り、
複雑な心境になった。風早に爽子のことをどう思っているか聞くくるみ。
そして、爽子の言葉に背中を押されるように、
自分がピンを好きというのは誤解で、自分が好きなのは風早だと意を決して伝える。
風早の答えは、‘ごめん、好きな子がいる’だったが、
長年の想いを告げることができたくるみは、スッキリした表情でその場を立ち去った。

翌日、泣きはらした顔をサングラスで隠し登校したくるみ。
体育祭中に顔を合わせた爽子に対して、
万が一、風早とうまくいっても「よかったね」とは言わないと伝える。
そして自分たちの関係はライバルだと告げて去っていった。自分の感情を表に出して、
みんなと話しをするようになったくるみ。今まで見たこともない自然体のくるみに、
千鶴とあやねはボー然となったのだった・・・。
 
体育祭は、千鶴の活躍も空しく全競技で敗退し、総合6位の成績となった。
その夜、爽子のクラスメイトたちは、カラオケボックスで打ち上げを開いて――。

引用元
http://www.ntv.co.jp/kiminitodoke/

――次回につづく

来週の「君に届け」も非常に楽しみにしています!!


君に届け VOL.3 [DVD]君に届け VOL.3 [DVD]

バップ 2010-02-24
売り上げランキング : 2795
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools





2010/01/22 22:30 | 君に届け 感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。