FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

家族計画 ~絆箱~

さて、第27回 美少女ゲーム(簡易)レビューです。

タイトルは家族計画 ~絆箱~(PC)です。

この作品は、2002年にD.O.から発売された18禁恋愛AVGです。

それでは、肝心のゲーム内容なのですが

<感想>
もう少し早い段階で、この作品と知り合いたかった・・・。

というのも、このゲームを触れた時には、私は既に色んな名作と呼ばれる
ゲームをプレイしていました。 数にしたら少ないかもしれませんが・・・。

私は、面白い作品は?と聞かれれば「つよきす」と答えますし、
笑えて感動できるゲームは?と聞かれれば「クラナド」と答えるでしょう。
そして、おお!と驚いた作品は?と聞かれれば「車輪の国」が頭に浮かびます。
まぁ、他にもまだありますが・・・。

要するに私が言いたいことは、「出会うのが遅すぎた」ということです。
確かに、この作品は面白かったんですけど、世間で言われてるほどは
ピンと来なかったのです。 でも、当時は衝撃的な作品だったのだろうと思います。

これは、ただの私の憶測なんですが、シナリオライターのタカヒロ氏は、
もろに この作品に影響を受けているんじゃないかと感じるのですよ・・・。

それでは、ワタクシの好きなキャラを順に、少し挙げたいと思います。

第1位 高屋敷 青葉(たかやしき あおば)
典型的なツンデレちゃん。 タカヒロ氏の某キャラの原型は、このキャラなのかな?

・第2位 広田 寛(ひろた ひろし)
典型的なダメ親父w だけどそこが堪りません。 声と言動が大好きですよ。

・第3位 河原 末莉(かわはら まつり)
この作品のロリ担当。 中学1年生とか・・・生唾ゴックンものではありませんか!!

家族計画 ~追憶~家族計画 ~追憶~

D.O. 2005-03-18
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
>内容は絆箱と同様です

総評   ランクB(良作)

あくまで個人的な評価です。

でも、なんだかんだ言って、やって良かったと思える作品でした。
軽快なテキストで、ギャグに下ネタが多いですし、最後には考えさせられる
ようなテーマ性も窺えます。 でも、春花のシナリオはつらかったな・・・(汗

次回は、家族計画 ~そしてまた家族計画を~(PC)という作品を紹介する予定です。
それでは、またー笑顔




2009/06/12 16:22 | ランクBCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。